関節リウマチは早期の発見が重要です

2020.5.25

2886332_s

関節リウマチの症状では、手指、足、手首、肘、膝等の関節の痛みと腫れが見られます。

これから梅雨の時期になりますが、リウマチの症状は天候に左右されることが多いと言われ、天候の悪い日(雨が続く日や寒い日)などは痛みが強くなる傾向があります。リウマチの治療は、早期に発見して診断をし、早目の治療が大事です。一旦発生した関節の破壊は元に戻せないからです。リウマチの治療には、リウマチ専門医の治療を受けることが大切です。当院には院長を始め、常に3名程度のリウマチ専門医が診療にあたっていますので、気になる症状がありました、お気軽にご相談ください。