亀山整形外科医院長・副院長のご挨拶

亀山整形外科医院長・副院長のご挨拶

「手は体から出た脳である」というカントの言葉のように…「手は体から出た脳である」というカントの言葉のように…

院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

院長 亀山 博生

 最近の10年~20年の日本人の生活は、大きな経済発展の裏で多くの健康財産を失いました。医療技術も向上し、脳卒中・癌・心臓病等の生命の延命方法は発達しました。しかし、運動能力は車社会の中で低下し、高齢化のため骨折も増加しています。
 日常の生活の中で、経験する腰痛・膝痛・坐骨神経痛や肩凝り、小さなケガをいかに適確に迅速に治していくか。
 当院は整形外科の専門医院であり、開院以来、腰痛・膝痛・肩痛・骨粗鬆症等を医学的に科学し、即応してきました。コンピューターレントゲン、イメー ジレントゲン、MRI、骨塩量測定など最新装置はもちろん駆使しながら基本的に医師、看護師、リハビリ療法士の専門家の問診に最も力を入れています。
 具体的な当院の治療や扱う疾患については、ホームページで是非確かめて下さい。
 特に多く扱い実績のある疾患は、まず腰痛であり、次に膝の痛みです。腰痛に関してはコルセットやリハビリテーションが充実しており、手術が必要と言われた方が、手術をせずに完全に回復して働いておられます。どうしても手術が必要な場合も、内視鏡下ヘルニア摘出手術を福岡東地区でも最初に手掛けており、実行されています。
  また、膝痛に関しては、いつまでも治らない痛みに対して積極的に安全で傷跡もない内視鏡手術を施行しており、平成4年より実に2,000例以上の内視鏡手術が行われています。これも福岡東地区では最も歴史を持つ治療法で当院の特徴です。
  人は単に生きているのではなく、四肢の運動能力を健全に維持して初めて、人間らしく生活できるものと思います。「手は体から出た脳である」というカント の言葉のように、背骨・四肢・筋肉を健全に保つ治療に誇りと専門医の威信をかけて、今後もスタッフ一同頑張ります。

プロフィール

1977年(昭和52年)
熊本大学医学部卒業(宮崎市出身、ラ・サール高卒)
聖路加国際病院(東京)にて麻酔学・救急医療を2年間研修
1980年(昭和55年)
九州大学整形外科にて脊椎外科・膝関節外科・手の外科・先天性疾患等を学ぶ
1983年(昭和58年)
福岡県古賀市(当時:古賀町)の国立福岡東病院(現 福岡東医療センター)にて整形外科医長を担当。古賀の風土・人柄の良さに魅せられ、当地での開業を決意
1989年(平成元年)
亀山整形外科開院

取得資格
日本整形外科学会専門医、日医スポーツ医、リウマチ財団登録医、リハビリテーション認定医、
脊椎脊髄病認定医、日医産業医

副院長紹介

副院長紹介

副院長 岩松 陽一郎

 関節リウマチや変形性関節症などの関節疾患を中心に、外傷・脊椎疾患・手足の疾患など幅広く診療を行っています。特に、関節リウマチに対するサイトカイン阻害薬を含めた薬物治療、関節疾患に対する関節鏡手術や人工関節手術に力を入れています。

プロフィール

1987年(昭和62年)
九州大学医学部卒業。(福岡市出身、ラ・サール高卒)
九州大学整形外科入局。その後、九州大学病院、県立宮崎病院、福岡市民病院、広島赤十字原爆病院などで、医師としての研鑽を積む。
1993年(平成5年)
国立療養所福岡東病院(現 福岡東医療センター)整形外科医長。
2003年(平成15年)
福岡赤十字病院整形外科医長。
2005年(平成17年)
同院整形外科副部長。関節外科、リウマチ外科を担当。人工関節手術、関節鏡視下手術を中心に外傷手術、脊椎手術やリハビリテーションなど幅広い分野で、精力的に診療をおこなってまいりました。
2008年(平成20年)
亀山整形外科 副院長就任

取得資格
日本整形外科学会専門医、日本リウマチ学会専門医、日整会スポーツ認定医、日整会脊椎脊髄病認定医、
リハビリテーション認定医

代診ドクター紹介

代診ドクター紹介

理学療法士

秦 立比古(水曜午前)

1975年(昭和50年)
鹿児島大学医学部卒業(大分県出身、上野丘高卒)
九州大学整形外科入局し、九州大学病院、北九州市立小倉病院、済生会八幡病院、福岡赤十字病院にて研修(主に関節リウマチ・小児整形外科学・手の外科)を行う。
1979年(昭和54年)
山口労災病院勤務
1980年(昭和55年)
九州大学大学院(免疫学専攻)にて移植免疫を研究
1984年(昭和59年)
九州中央病院整形外科医長として勤務
1986年(昭和61年)
千早病院整形外科部長として勤務(整形外科開設)
1990年(平成2年)
篠栗病院整形外科部長として勤務
従来の関節リウマチの他に地域特性として外傷、骨粗鬆症、老人の骨折治療を行っている

取得資格
九州大学医学博士、日本整形外科学会専門医、日本リウマチ学会専門医、日本リハビリテーション学会認定臨床医

専門分野
リウマチ、骨粗鬆症

診療時間
整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

平 日
午前 9:00~12:30
午後 14:00~18:00
土曜日
午前 9:00~12:30
休診日
日・祝日

(受付時間 午前12:00まで/午後17:30まで)
※リハビリテーションのみ、
平日20:00・土曜15:00まで

このページの上部へ