亀山整形外科医院の特徴

亀山整形外科医院の特徴

MRIについてMRIについて

MRIは大きな磁石による強い磁場とFMラジオに使われているような電波を使ってコンピュータで画像を作ります。よってMRIは放射線による被曝がなく、小児や高齢な方も安心して検査を受けることができます。MRIは、診断を行うために適した断面を縦、横、斜め等自由に撮影できるのが特長です。また、X線を使うCTと違って骨や空気による画像への悪影響が全く無いため、例えば頭蓋骨に囲まれた脳や脊髄などの診断に適しています。

当院でのMRIの概要

当院でのMRIの概要

MRIの概算額

3割負担額
¥5,000

※この負担額はあくまでも目安です。症状によっては異なりますのでご了承ください。詳しくは、当院受付にお尋ねいただければ、ご説明いたします。

メールによるお問い合わせはこちら

>メールによるお問い合わせはこちら

MRI検査について

当院のMRIはオープンタイプ(開口幅の広い型)を使用しています。
閉所恐怖症で他院で検査できなかった患者様も多くの方が当院で検査することが可能です。
脳や腹部等に異常が見つかれば、すぐに他の専門医療機関へ紹介いたします。

専門の放射線技師が撮影します。
レントゲンでは診ることの出来ない軟部組織(筋肉、腱、靭帯等)を画像化することが出来ます。
検査時間は、検査部位や疑われる疾患によって変わりますが、20分~50分程度かかります。
基本的には仰向けで休んでいるだけで、ほとんどの場合眠っていても構いません。
全く痛みも無く、注射等も行いません。

スタッフメッセージ

スタッフメッセージ

診療放射線技師

馬場 謙次[診療放射線技師]

  今や日常の診療において欠かす事の出来ない画像診断。当院では、被曝線量を低く抑えることの出来るインバーター式X線発生装置とCR装置(Computed Radiography)によるX線診断(レントゲン)、開口部が広く比較的圧迫感の少ないオープンタイプMRIによるMRI診断を行っております。また、骨粗鬆症の予防(検診)、治療評価のための骨塩定量測定(DEXA法)も行っております。
  私は関係認定資格の取得や学会・勉強会等の積極的参加により日々精進しております。接する機会が少ないとは思いますが、皆様方の健康維持や病気・怪我からの早期回復に少しでもお役に立てればと思っております。

診療時間
整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

平 日
午前 9:00~12:30
午後 14:00~18:00
土曜日
午前 9:00~12:30
休診日
日・祝日

(受付時間 午前12:00まで/午後17:30まで)
※リハビリテーションのみ、
平日20:00・土曜15:00まで

このページの上部へ